エッフェル塔

エッフェル塔はパリの一つのシンボルです。1889年に開催されたパリ万国博覧会のシンボルタワーとして建設され、エッフェルさんの経営する設計事務所が設計・施工を監督したので名前が付いています。今でこそ優美な形が賞賛されていますが、建設当時は景観を損ねるとして強い反対もあったようです。
e0083036_1352623.jpg

エッフェル塔の真下は広場になっていて、エレベーターは四本の支柱の中を斜めに登っていきます。
e0083036_13532465.jpg

エッフェル塔が最も美しく見える場所として、トロカデロが有名です。ここはいつも観光客でいっぱいです。
e0083036_13544832.jpg

Pentax LX, A 20mm F2.8, M 50mm F1.4, Trebi 400
Minolta Dimage Scan Dual IIIで取り込み。
このときはTrebi 400を使ったのですが、やはり粒子が粗いのでProvia 100Fに切り替えました。
[PR]
by fukafuka-san | 2005-10-17 13:55 | パリ
<< セーヌ河畔の散歩 オペラ座の裏側 >>