カテゴリ:メキシコ( 3 )

チッチン・イッツアのレリーフ

この遺跡にはレリーフの壁画が数多く残されていて、当時の様子をうかがうことが出来ます。
これは、広場の両側に二面の高い壁があり、壁にはそれぞれ石でできた輪が高いところ
に作られています。昔はバスケットボールのような球技が儀式として行われたようです。
このレリーフの壁画は、この広場の横に置かれていました。
e0083036_2046943.jpg

よく見ると左のチームの先頭にいるキャプテンが手に首を持っています。首からは血が
流れて蛇になっています。右のチームのキャプテンには首が鳴く、血が噴き出して蛇に
なっています。何とも不気味な絵ですが、試合に負けたチームには不幸な結末があった
ようです。
これは左のキャプテンの後ろに立つチームメートです。
e0083036_20532091.jpg

これは別の建物の壁にあるレリーフです。これもよく見ると中央に座ったジャガーが手に
何か持っています。また左右のハゲタカか鷲も手に何か持っています。
e0083036_2054329.jpg

このハート形のもの人の心臓だと言われています。
最後は建物の外壁ある人面です。
e0083036_20565171.jpg

こちらは雨の神様ではないかということです。
Pentax SP, Super Takumar 50mm F1.4.
[PR]
by fukafuka-san | 2006-03-20 20:57 | メキシコ

メキシコのピラミッド

エジプトのピラミッドほど有名ではありませんが、メキシコにもピラミッドの遺跡があります。
e0083036_22494994.jpg

このピラミッドの階段には口を開けた蛇の頭が付いています。
e0083036_2250464.jpg

一年のうちの二回だけ蛇が動いているようにみえる影を落とすのだそうです。
Pentax SP, Super Takumar 24mm F3.5.
[PR]
by fukafuka-san | 2006-03-16 22:55 | メキシコ

ユカタン半島の遺跡

寒いミシガンに住んでいたときには、冬になると暖かいメキシコに旅行していました。チチェン・イッツアは、ユカタン半島のジャングルにあるマヤ・アズテカ人の遺跡です。小さい飛行機で草原の空港におりて広大な遺跡をみてまわりました。
e0083036_22484291.jpg

この遺跡がスペイン人の征服者に発見されたときには、すでに深い森に覆われていました。
白い建物が戦士の寺院です。まわりに立つ柱列には戦士の像が彫り込まれています。
e0083036_2249027.jpg

急な階段を上ると、チャックモールと呼ばれるこんな像が置かれています。
e0083036_22502217.jpg

昔は、この寺院で生きた人間から取り出した心臓をこの像の上に置いたそうです。
Pentax SP, Super Takumar 24mm F3.5, 50mm F1.4.
[PR]
by fukafuka-san | 2006-03-15 22:53 | メキシコ