カテゴリ:ワシントン( 6 )

国務省の壁

今回ワシントンに行って感じたのは、東京に住んでいる者にとっては異常なほどの警戒態勢でした。連銀のまわりには太い杭を設置する作業中でした。時速80キロで5トントラックがつっこんでも止められるようにしているとか。となりの国務省(日本の外務省)のまわりには高い塀が設置され、正面玄関の側の道は一般車通行止めになっていました。昔は自由に入れた連邦議会は、厳しい人数制限がしかれ、至る所で武装警官を見ました。アメリカは、昔のおおらかさを失ってしまったようです。

これは、国務省の塀です。
e0083036_3252154.jpg


工事中の連銀の前の道。
e0083036_3312238.jpg

Pentax LX, 17mm Fisheye, Provia 100F.
[PR]
by fukafuka-san | 2006-01-28 03:33 | ワシントン

ダレス国際空港

はじめていった頃に比べると、ダレス空港は非常に大きくなりました。帰りの飛行機の後ろに見える白いビルがメインターミナルですが、昔は長さが数分の一でした。
e0083036_142599.jpg

e0083036_143257.jpg

Pentax LX, 17mm Fisheye, M 35mm F2, Provia 100F
[PR]
by fukafuka-san | 2006-01-27 01:44 | ワシントン

ウオーターゲートホテル

今回宿泊したのは、ウオーターゲートホテルです。ここは、高級マンションやオフィスビルが一体となった商業ビルで、部屋も比較的良いのですが、窓のカギがいつも壊れているようです。(これで二回目です。)例によって、時差ボケで目が覚めたときに、窓から写真を撮りました。
こちらは夜中。
e0083036_1253943.jpg

こっちは明け方です。
e0083036_1261781.jpg

Pentax LX, 17mm Fisheye, Provia 100F.
[PR]
by fukafuka-san | 2006-01-26 01:26 | ワシントン

連銀とユニオンステーション

ここが今回会議のあった連邦準備制度理事会、略して連銀です。
e0083036_021532.jpg

建物のシンボルになっている鷲の彫刻。
e0083036_0215599.jpg

今回初めて立ち寄ったユニオンステーション。
魚眼レンズに小型三脚を付けて撮影しています。
e0083036_0224539.jpg

e0083036_0252985.jpg

e0083036_0231340.jpg

これは普通の超広角レンズです。
e0083036_025780.jpg

Pentax LX, M 35mm F2, M 200mm F4, 17mm Fisheye, A 20mm F2.8, Provia 100F
[PR]
by fukafuka-san | 2006-01-25 00:26 | ワシントン

朝のワシントンモール

連邦議会のあるキャピトルヒルから、リンカーンメモリアルまでの長い芝生の公園がワシントンモールです。遠くにキャピトルヒルの丸屋根が見えます。
e0083036_23391265.jpg

望遠レンズでアップしますが、手持ちで微妙にぶれています。
e0083036_23412370.jpg

e0083036_23443015.jpg

まだ紅葉が残っていました。
e0083036_2343441.jpg

Pentax LX, M 50mm F1.4, M 200mm F4, Provia 100F
[PR]
by fukafuka-san | 2006-01-23 23:44 | ワシントン

冬のワシントン

先週ワシントンで撮影してきた写真が出来てきました。今回は3泊と短かったうえに、
一度フィルムの装填に失敗して、30枚ほどダメにしたため、枚数が少なめです(涙)。
装填ミスは滅多にしないのですが、怖いですね。

まずは行きの飛行機。
e0083036_391381.jpg

時差ボケで撮影した、朝のワシントンモニュメント。
e0083036_3105142.jpg

e0083036_3114325.jpg

Pentax LX, M 50mm F1.4, M 35mm F2, Provia 100F.
[PR]
by fukafuka-san | 2006-01-23 03:12 | ワシントン